FANDOM


生い立ち 編集

ハンナ・ベイカー(2000年8月28日 - 2017年10月9日)[1]は13の理由の主役である。 彼女はキャサリン・ラングフォードに描かれている。 ハンナはシリーズの最初のシーズンの語り手で、彼女の自殺までの彼女の話を解き放つ。 彼女は自殺理由を明らかにする13本のテープを記録しています。de:Hannah Baker